平成23年度1次隊青年海外協力隊として、
新卒小学校教諭として、
ガーナ東部ボルタ州ジャシカン郡での生活。
"NO JASIKAN, NO GHANA"
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
本日のまとめ#93 ~Sports Festival~  
~Sports Festival~ 

こんにちは!!
公立学校のストライキも終わり、さあ学校行くぞと思ったらテスト週間で事務所通いのよこお@ジャシカンです。


今日はイースター休みに事務所の元上司、

一番お世話になったソメビさんが主催した

スポーツフェスティバルにおよばれしたので行ってきました。
(ここ2回、祭り続きですね笑 すみません笑)


さて、この方が今回の主役!ソメビさん!いい笑顔!


彼は私がジャシカンに来た当初はサーキットスーパーバイザー(CS)という、

自分の担当学区の学校を巡回する役職でした。

その時のアシスタントダイレクター(AD)が私をあまり遠くに行かせたくなかったらしく、

ソメビさんにジャシカンタウン内の学校へ連れて行ってもらっていました。

そして同時のADが定年退職を迎え、次にADとして選出されたのがこのソメビさん!!

ソメビさんは昔、ドイツのインターナショナルスクールで先生をしていたこともある方で、

ソメビさんの部屋で話してるときは

大抵ガーナ人の時間の守らなさや、怠惰さについて愚痴られます。笑

そしてフィールドに出ることをとても重要視していて、

いつも事務所にいるおばちゃんのことを

「学校に行かなくてどうすんだよ!まったく!」と怒ってました。

そんなこんなで、このソメビさん、事務所を退職しNGO設立を目指して頑張っているおじちゃんです。


前置きが長くなってしまいましたが、このソメビさんが主催したスポーツフェスティバル、

といっても「町内運動会」くらいに考えてください。

いくつかあるキリスト教の宗派の中で、ソメビさんの教会R.C.(Roman Cathoricだったかな?)の人たちを集めての運動会です。

それではその競技内容を紹介します。なかなかおもしろいのもありますよ〜!笑


①卓球


審判もいないし、誰と誰がチームなのかとか、次の試合は誰なのかとか、

しばらく見てましたが、まっっっっっっったくわかりませんでした。

結局卓球の点数がチームの得点になっていたのかどうかは分かりません。笑


②バレーボール


ちゃんとネットも張ってありました。

コートは草を引っこ抜いて土色にして枠を作っていました。


③レモン運び競争


これは日本でも見る「ピンポン玉運び競争」のレモン版だと思ってください。

でも「ザ・テレ◯ジョン」みたいなキレイな黄色くてでっかいレモンではなく、

スプーンに乗るサイズの物です。笑


④椅子とりゲーム


これはすごかったですよー笑

バンドの生演奏のもと、

おばちゃんたちの熱戦が繰り広げられていました。

ただし、ここはガーナ。

負けず嫌いな人がほとんどです。負けを認めない人がほとんどです。

というわけで、椅子の前に行くとゆっくり踊りながら止まり、

後ろから人が来たら次の椅子の前までダッシュするという

なんともくだらないズル!!!!

こんなただのゲームにもここまで燃えられることは素敵なことですけどね。笑

それでもズルはしちゃいけません。笑


⑤トランプ


これもしばらーーーーく見てたのですが、

まっっったくゲーム内容が分かりませんでした。

5枚くらいカードを引いて、交互にカードを出して・・・

何を基準に出してるか分からなかったのと、

おっちゃんたちが白熱してたのできけませんでした。笑



⑥アンペ


これは写真じゃ伝わらないですねー。

これはきっとガーナの女の子は全員できるくらい有名な遊びです。

ぴょんぴょん跳びながら、手を叩き、片足を前に出す。

そして相手と同じ足だったらこっちが勝ち、あっちが勝ち、というのを決めておき、

3回勝ったら引き続きできる。

3回勝てないまま全員とやりおわったら交代、みたいな感じだと思います。多分。笑



⑦糸通し競争


お皿の中に針と糸が入っています。

それをできるだけ早く通してゴールに向かう、という競争。

すごい地味だけど、日本でやってもおもしろいかも!!



⑧パチンコ


さあさあ、私もやってきました。バチンコ。

10mくらいさきの気にぶら下がったペットボトルに向かって石を打ちます。

これがなかなか難しい。

今までやったこともなかったので力加減も石の軌道も全然見当つかず。

3回のチャンスも水の泡。女性陣は1人も当てることができませんでした。
(でも男性陣の方は2回連続で当てている人がいました!やっぱ子どもの頃からやってるのかな〜??)



⑨パン食い競走


これが一番驚いたものです!!笑

ここガーナでパン食い競走が見れるとは!!ビックリ!!

ただし、日本のパン食い競走を想像しないでください。笑

日本のパン食い競走は

「走って、ぶら下がっているパンをくわえてちぎって、また走る」

というものが一般的だと思います。

今回行われたこのパン食い競走は

「目の前にぶら下がっているパンを食い尽くす」

というものでした。笑

これはかなりしんどそうでしたよ〜〜。

水もなしに多分日本の食パン二枚分くらいを、手も使わずに食べなきゃいけないんです。笑

ベストショットはこの子↓


良い顔してますね〜〜〜〜!!!!!素晴らしい!!!!

そしてこの子、頭を使います。

自分の頭を使って考え、隣の子の頭を使ってパンを食らう。笑


賢いですね。笑 


というわけで、競技参加者は9割大人でしたがみなさん楽しんでいたようです。

スタート時間が押しまくっていたので、もちろん全ての競技はできませんでしたが、

まあもうそんなこと慣れてますから。笑



町の人のために企画し、これだけの人を巻き込み、参加させ、まとめ、運営する。

ガーナでは特にそれが大変なことだと身をもって体験している訳ですが、

それをやっちゃうソメビさんはやはりすごい人なんだと思いました。

周りを巻き込むこと。

容易じゃないです。だけどとっても大切なことです。

残りの任期、どれだけガーナ人を巻き込むことができるか。

学校に行けるのはもう1ヶ月くらいしかありません。

全然自信はないですが、後任に繋げられるように頑張ります!!うおい!!



2013.4.12 9:13
misat∞@Jasikan
- / comments(2) / trackbacks(0) / makira711  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








昭和30年代のガキンチョの必須アイテムパチンコ、名人もいて改造したり工夫していたな〜。コマ、たこ、おちょこし(パッチ)、竹馬、みんな工夫が必要だった。あ〜ノスタル爺!
posted by otn : 2013/04/17 5:18 AM :
>otn
おとんはそういうの得意そうだよねー。意外とガーナだったらヒーローになれるかもよ!笑
posted by みさと : 2013/05/11 4:00 AM :
Trackback  
この記事のトラックバックURL: http://misato-ghana.jugem.jp/trackback/101
<< NEW : TOP : OLD>>