平成23年度1次隊青年海外協力隊として、
新卒小学校教諭として、
ガーナ東部ボルタ州ジャシカン郡での生活。
"NO JASIKAN, NO GHANA"
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
本日のまとめ#9  
1.教育省と財務省

昨日は配属先の受け入れ機関である教育省に、

今日は協力隊の受け入れ機関?である財務省にご挨拶にいって参りました。

ご挨拶・・・といっても、

名前と任地と配属先と職種を言うだけなんですけどね。笑

「言うだけ」・・・といっても、

精一杯なんですけどね。笑

ガーナ英語はやはり難しいです。

アクセントも発音も全然違います。

イギリス領だったこともあり、

can=キャンと聞き取りたいところですが、can=カンなのです。

north、southもノーフ、サウフとかね。





2.ガーナ英語と電話

とにかく、前述した通りガーナ英語は

ただでさえ日本語に浸ってきた私たちにとっては難しいということなのです。

そんな中、今週末の土曜日から私たちはそれぞれの任地でホームステイをすることになります。

そのため、今日はホームステイ先のhost mother、

配属先のdirector(ボスみたいな人。)、現地語の先生に、

挨拶の電話をかけました。

もともと回線があまりいいものではないらしく、

時々ざらざらして聞こえるのですが、

さらにガーナ英語も混ざり、

とりあえず、

「今週の土曜日行きます!ついたら電話しますから!

Jasikan stationに迎えにきてください!また土曜日電話します!

会えるの楽しみにしてます!」

ということだけ何度もいいました。笑

伝わっているといいけど。笑




あ、写真をアップしたいのはやまやまなのですが、

ネットの調子があまりよろしくないのでできなそうです。

facebookにアップしてますので、

もしよろしければMisato YOKOOで検索してください。



29/06/2011 22:45 misat∞
- / comments(0) / trackbacks(0) / makira711  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








Trackback  
この記事のトラックバックURL: http://misato-ghana.jugem.jp/trackback/13
<< NEW : TOP : OLD>>