平成23年度1次隊青年海外協力隊として、
新卒小学校教諭として、
ガーナ東部ボルタ州ジャシカン郡での生活。
"NO JASIKAN, NO GHANA"
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
本日のまとめ#11  
1.ママアデュワとママアベナ

ガーナでは自分の名前のほかに、

何曜日に自分が生まれたかで名前が与えられます。

私は1988年7月11日月曜日に生まれました。

月曜日生まれの女の子は「アデュワ」。

火曜日生まれの女の子は「アベナ」。(多分)

水曜日生まれの女の子は「アクワ」。(違うかも)

木/金は忘れました。笑



ほんで、私は家族のみんなから「シスターアデュワ」と呼ばれます。

なので、host motherはママアデュワ(彼女も月曜日生まれ)、

local language teacherはママアベナと呼んでいます。






2.今日の私。

今日ていうかついてから毎日寒さで目を覚まします。

掛け布団ない!朝気づいたら窓あけられてる!

そんなこんなでウィンドブレーカーを着て寝ています。

でもって、今日は冷たい水でバケツシャワー!修行僧になった気分です!



そのあとは7時15分からTwi語の勉強!

ガーナは英語が公用語で、その他に70以上の現地語があります。

私の任地であるボルタ州は南がエヴェ?語で、北がチュイ(Twi)なのです。

ほんで、家の外の廊下?に黒板があり、それを使っての青空教室です。笑

1コマ終わりで朝ご飯。毎食量が半端無い。

そのあと2コマ、3コマがあって、配属先に挨拶です。

directorは水曜日まで不在らしいですが、みーーーーーーんないい人っぽかった!

午前中に習ったTwi語をしゃべりまく(ったつも)り、

笑顔で迎えてくれました!

ガーナ人ってめっちゃ喋るね!笑

とりあえず自己紹介は「ミディンディ ヨコオ アデュワ ミサト」で、

イニシャルとって「YAM(ヤム)」だって爆笑しながら先生に言われました。笑

どこにいても結局私はイモなんですね。



ほんで、ママアデュワ(host mother)とママアベナ(teacher)と一緒に買い物。

なんか魚焼いたやつとか野菜とかふつーに外に置きっぱで、

ハエもめっちゃたかってて、

多分1ヶ月前の私なら「うげー」ってなってたと思うんだけど、

もはやなんにも気にしてない自分が居ました。はやっ!笑





んでもって、ママアベナが布もってテーラーさんのところに。

「ガーナドレスが欲しいからお店教えて!連れてって!」

って言ってたからなのかなと思ってちょっと期待しつつ、

「これ誰のドレス?」って聞いたら「私のよ^^」って言われて、

まあ、そりゃそっか!と。笑

とりあえず布買ってここのお店にくればいいんだなー!と思っていたら、

ママアベナに「あなたのサイズも測るわよ」みたいに言われ、





「???????」となった私。





期待していいんですか?期待しちゃっていいんですか?笑

いや、やめとこう。期待するのはやめとこう!!

とりあえず布を買って持っていこう!

そう決意した夏の日のお昼でした。笑


2011.7.4. 15:50 misat∞

- / comments(0) / trackbacks(0) / makira711  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








Trackback  
この記事のトラックバックURL: http://misato-ghana.jugem.jp/trackback/15
<< NEW : TOP : OLD>>