平成23年度1次隊青年海外協力隊として、
新卒小学校教諭として、
ガーナ東部ボルタ州ジャシカン郡での生活。
"NO JASIKAN, NO GHANA"
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
本日のまとめ#4  
今日は特別!出血大サービス! 




さっき体育隊員のみんなが開いてくれた自主講座に行ってきました。 

「途上国でスポーツをする理由、運動がもたらすことって何?」 

そんなことを考える2時間でした。 

1時間は、 

体一つでできる!チームワークで楽しむ遊び!とか、 

ボールが無くても大丈夫!タオルがあればできる遊び!とか、 

ペットボトルと新聞紙で作るボール!とか、 

長縄でできる遊び!とか、実践編でした。 

2時間目は、グループワークでした。 

途上国では実際スポーツにお金をかける余裕なんてない! 

じゃあやらなくていいの? 

運動する意味って何ー?! 

ということで、 

スポーツをすることでもたらすことは何?から始まって、 

うちのグループは、 

・時間の有効活用(休み時間とか飽きずに遊べる) 

・リフレッシュできる 

・健康になる 

・仲間ができる 

・自分の得意分野を発見できる 

・達成感が味わえる 

ということにまとまりました。 

でねでね、 

スポーツをすることはすべて「発見」につながってるんじゃないかなと。 

時間の使い方を発見できる。 

リフレッシュの仕方を発見できる。 

自分の健康を発見できる。 

仲間を発見できる。 

得意分野を発見できる。 

達成感を発見できる。 




こんなこと、大学じゃ考えなかった。絶対に。 

運動は運動。テニスが好き。走るのはあんま好きじゃない。 

そんなことくらいです。考えたとしても。 





ここ、OSICに来てから本当に脳みそが刺激されっぱなしです。 

すごい人がいすぎです。 

自分がちっぽけに感じます。 

劣等感とは違う何かな気がします。 






最後にしきり役の男の子が行ってた言葉は 

   「笑顔」 

ほんとにそうだなと。 

当たり前のことかもしれないけど、ものすごいエネルギーがあるなって。 

Outputするのにもinputするのにも。 




あー。負けてらんないよお!と思うんですが、 

ん?何ができるんだ?自分に何が? 

模索の必要大ですね。 



とにかく目指したい人と出会えたことに感謝です。
- / comments(0) / trackbacks(0) / makira711  
スポンサーサイト  
- / - / - / スポンサードリンク  
Comment  








Trackback  
この記事のトラックバックURL: http://misato-ghana.jugem.jp/trackback/8
<< NEW : TOP : OLD>>