平成23年度1次隊青年海外協力隊として、
新卒小学校教諭として、
ガーナ東部ボルタ州ジャシカン郡での生活。
"NO JASIKAN, NO GHANA"
スポンサーサイト  

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク  
本日のまとめ#7  
1.ガーナ生活スタート ガーナに到着して早3日が経ちました。 気候は太陽が出ていないせいか、 思ったよりも涼しく(涼しいと言ってもじめじめしていて蒸し暑いのですが) 今日で終わるホテル生活もとっても過ごしやすく、 途上国?っていう感じです。 ここ最近は、 JICAの事務所に行って、午前と午後、講義やら予防接種やらをやってます。 ガーナ食も食べました。 フフ、バンクー、ヤム・・・。 教科書の中で見たようなアフリカの料理を目の前にして、口にして。 結構衝撃的な味にも出会いました。笑 ほとんどの料理が辛いのですが、 その中で米料理(もちろん日本米ではありません)があり、 やっぱり一番うまいと感じるのは、その料理でした。(名前が思い出せませんが、チャーハンみたいなやつ) 再来週から2週間、ホームステイです。 きっとたっくさんのアフリカンフードを食べることになるんでしょうね。 はやくなれたいです^^ 今日はガーナメンバー5人とともに、 おそろいのサッカーユニフォームを着て、 ガーナの若者たちとサッカーをしてきました。w 私はビデオ担当w ラッセルという男の子とお話をしましたが、メッチャマッチョw それに比べて・・・日本男児・・・・・・ おっさん体型は早くなおしていただきたいですね!w ガーナには現地語がたくさんあって、 わたしがいく任地では「Tui語」という言葉です。 「Thank you very much」は「メダワシ パー」 「とてもおいしい!」は「エイエッデ パー」 「How are you?」も聞いたんだけど忘れちゃいました。 「Fine!」は「イェ!」だったかな。 これから現地語もたくさん覚えたいです。 やっぱり「Thank you」っていうより 「メダワシパー」っていったほうが 現地の方は喜んでくれます。ものすごい笑顔になってくれます。 きっと、 外国の方に「これとてもおいしいです!」って言われるより 「これなまらおいしいです!」って言われたり 「これたんげおいしいです!」って言われたりして 嬉しくなるのと同じなんでしょうね^^ 写真も随時アップできたらいいなーと思っております。 それではまた! 24/06/2011 PM 11:47 misat∞
- / comments(4) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#8  
1.クマさん

くまさん。クマさん。熊さん。

いえいえ、「Kumaさん」です。

JICA GHANA OFFICEでのガーナ人スタッフです。

今日の午前はクマさんによる「ガーナの文化とホームステイにあたり」

・・・みたいな概要でお話がありました。

もちろん英語で、しかもガーナ英語で。

なかなか聞き取るのが難しいです。





2.サンドイッチ

今日のランチは「カプチーノ」というカフェでサンドイッチです。

7セディ=約350円でサンドイッチ満載!やっす!w

写真を載せたいところなんですが、

まだPCにいれてなーいwめんどくさーいw

いやいや、だめですね、こりゃ。

よし、のせるぞ!のせる!!!!!!!






3.ホームステイ

来週から2週間、ホームステイが始まります。

私の配属先はボルタ州ジャシカン郡。

そのジャシカンの一軒家?というか長屋?

3家族くらいがいるお家にホームステイさせてもらいます。

で、今日いろいろ情報をもらったんだけど、

お母さん、23歳、13歳、9歳の子どもたちの4人家族。

でもさっき書いたように、ほかの家族もいるので

子どもたちがたくさんいるらしい。

お風呂もキッチンもきれいだったし、想像以上によさそうな所でした。

なによりhost familyがなまらいい人たちらしいので(クマさん情報)

近くに小学校もあるみたいだし、子どもたちと戯れようと思います。



4.どーでもいい話

昨日タクシーに乗ったんだけど、スピードメーターが動いてない。

「どうやってスピードはかってるの?」

って聞いたら

「風だよ、風。」

って言って

窓から手を出して風を感じながら速さもわかってるらしい。

ほんとかな?笑

まあ、おっちゃんたちを信じましょう。二年間は。笑



2011.6.28 20:10 misat∞
- / comments(3) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#9  
1.教育省と財務省

昨日は配属先の受け入れ機関である教育省に、

今日は協力隊の受け入れ機関?である財務省にご挨拶にいって参りました。

ご挨拶・・・といっても、

名前と任地と配属先と職種を言うだけなんですけどね。笑

「言うだけ」・・・といっても、

精一杯なんですけどね。笑

ガーナ英語はやはり難しいです。

アクセントも発音も全然違います。

イギリス領だったこともあり、

can=キャンと聞き取りたいところですが、can=カンなのです。

north、southもノーフ、サウフとかね。





2.ガーナ英語と電話

とにかく、前述した通りガーナ英語は

ただでさえ日本語に浸ってきた私たちにとっては難しいということなのです。

そんな中、今週末の土曜日から私たちはそれぞれの任地でホームステイをすることになります。

そのため、今日はホームステイ先のhost mother、

配属先のdirector(ボスみたいな人。)、現地語の先生に、

挨拶の電話をかけました。

もともと回線があまりいいものではないらしく、

時々ざらざらして聞こえるのですが、

さらにガーナ英語も混ざり、

とりあえず、

「今週の土曜日行きます!ついたら電話しますから!

Jasikan stationに迎えにきてください!また土曜日電話します!

会えるの楽しみにしてます!」

ということだけ何度もいいました。笑

伝わっているといいけど。笑




あ、写真をアップしたいのはやまやまなのですが、

ネットの調子があまりよろしくないのでできなそうです。

facebookにアップしてますので、

もしよろしければMisato YOKOOで検索してください。



29/06/2011 22:45 misat∞
- / comments(0) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#10  
1.サプライズ

いつものようにみんなで晩ご飯を食べていたホームステイ前夜。

いつものように料理できないチームが開催するフルーツパーティー。

せなっち(青少年活動)とおっきー(理数科教師)を誘ってフルーツを切るため台所にいました。

するとゆみちゃん(助産師)がきて

「たけ(理数科教師)が呼んでるよ!話あるから来てって!」と言うのです。

「・・・何か悪いことしたっけ?!やべー怒られるー?!」

と思ってびくびくしながらリビングに戻ると・・・


















「Happy Birthday to you~♪」

の歌とともにろうそくのついたケーキがあるではないですか!!!!!!















まさかガーナでお祝いしてもらえるなんておもってもみなかったので

感謝感激雨嵐でしたよ!!!!!!!!

手作りのケーキも、

みんなからのプレゼントで「GHANA」って書いた若干小さめのTシャツも(痩せろってこと?)

ヤングチームからのプレゼントで「GHANA」って書いた若干小さめのサンダルも(そんなに小さく見える?)

本当に嬉しかったです。本当に。

やっぱりTEAM GHANAは最高でした。

まだ23歳までは何日かあるので、

23歳の決意表明を考えとこうと思います。

本当にありがとー!!!!!!







2.HOME STAY

というわけで、みんながそれぞれの任地で行うホームステイ2週間。

到着しました@Jasikan

朝9時にドミを出て、15時頃着かな?

てっちゃん(小学校教諭)と一緒にタクシーでマディナまで行き、

そっからばいばいしてトロトロ(ワゴン車のバスみたいなやつ)へ。

若干迷いつつ、バスがくるのを待ち、

乗り込んだらなんと助手席。

助手席と言ってもトロトロの場合、

運転手/助手席・助手席

みたいになっているので、どセンターです。

しかもノーシートベルト!!

しかも120km/h!!

しかも道路はところどころ穴があいてる!!

どゆこっちゃー!!!!!!!

ちょっと事故ったら即死だろうなー・・・と思いつつ、

4時間半のトロ旅でした。

そっからまたshared taxiに乗り、jasikan stationに到着です。

いや〜長かった。

とりあえず、昔の日本みたいにたくさん家族が別居だけど同居してて

誰が誰の何なのか、全然わかりません。笑

手伝うと言ってもなんだかお客さんとして扱ってくれているのか、

いいからいいから〜みたいな感じです。笑

2週間、長いんだろうなー。笑

頑張って乗り越えたいと思います!!

では^^

2011.7.2. 9:26 misat∞
- / comments(4) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#11  
1.ママアデュワとママアベナ

ガーナでは自分の名前のほかに、

何曜日に自分が生まれたかで名前が与えられます。

私は1988年7月11日月曜日に生まれました。

月曜日生まれの女の子は「アデュワ」。

火曜日生まれの女の子は「アベナ」。(多分)

水曜日生まれの女の子は「アクワ」。(違うかも)

木/金は忘れました。笑



ほんで、私は家族のみんなから「シスターアデュワ」と呼ばれます。

なので、host motherはママアデュワ(彼女も月曜日生まれ)、

local language teacherはママアベナと呼んでいます。






2.今日の私。

今日ていうかついてから毎日寒さで目を覚まします。

掛け布団ない!朝気づいたら窓あけられてる!

そんなこんなでウィンドブレーカーを着て寝ています。

でもって、今日は冷たい水でバケツシャワー!修行僧になった気分です!



そのあとは7時15分からTwi語の勉強!

ガーナは英語が公用語で、その他に70以上の現地語があります。

私の任地であるボルタ州は南がエヴェ?語で、北がチュイ(Twi)なのです。

ほんで、家の外の廊下?に黒板があり、それを使っての青空教室です。笑

1コマ終わりで朝ご飯。毎食量が半端無い。

そのあと2コマ、3コマがあって、配属先に挨拶です。

directorは水曜日まで不在らしいですが、みーーーーーーんないい人っぽかった!

午前中に習ったTwi語をしゃべりまく(ったつも)り、

笑顔で迎えてくれました!

ガーナ人ってめっちゃ喋るね!笑

とりあえず自己紹介は「ミディンディ ヨコオ アデュワ ミサト」で、

イニシャルとって「YAM(ヤム)」だって爆笑しながら先生に言われました。笑

どこにいても結局私はイモなんですね。



ほんで、ママアデュワ(host mother)とママアベナ(teacher)と一緒に買い物。

なんか魚焼いたやつとか野菜とかふつーに外に置きっぱで、

ハエもめっちゃたかってて、

多分1ヶ月前の私なら「うげー」ってなってたと思うんだけど、

もはやなんにも気にしてない自分が居ました。はやっ!笑





んでもって、ママアベナが布もってテーラーさんのところに。

「ガーナドレスが欲しいからお店教えて!連れてって!」

って言ってたからなのかなと思ってちょっと期待しつつ、

「これ誰のドレス?」って聞いたら「私のよ^^」って言われて、

まあ、そりゃそっか!と。笑

とりあえず布買ってここのお店にくればいいんだなー!と思っていたら、

ママアベナに「あなたのサイズも測るわよ」みたいに言われ、





「???????」となった私。





期待していいんですか?期待しちゃっていいんですか?笑

いや、やめとこう。期待するのはやめとこう!!

とりあえず布を買って持っていこう!

そう決意した夏の日のお昼でした。笑


2011.7.4. 15:50 misat∞

- / comments(0) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#12  
ちょっとおまけ。というか現地語の復習。

1.GREETING

a)Anopa(morning)

A:オウラ/アウラ、マーチ。(Mr./Ms,good morning.)

B:ヤー、エジャ/エナ/ウニャ/(Thanks,Mr/Ms/sister and brother)

b)Awia(afternoon)

A:オウラ/アウラ、マーハ。(good afternoon.)
                         
B:ヤー、エジャ/エナ/ウニャ/オバ(my child)

c)Anwumere(evening)

A:オウラ/アウラ、マージュ。(good evening.)

B:ヤー、エジャ/エナ/ウニャ/オバ


*大人数に挨拶するときは・・・

「ミ マ モ アチ」という。



2.How are you?-Im fine.

A:ウォ フッティセン?
B:ミ フォイェッ

A:エッティセン?
B:エイエッ

A:ウォ フォイエ?
B:ユー

上から順に丁寧かな?
一番したのは、「元気でしょ?ーうん!」ぐらいな感じ。多分。




3.What's your name?-My name is YOKOO aduwa Misato.

A:ウィ ディンディセン?
B:ミ ディンディ ヨコオ アデュワ ミサト




4.see you tomorrow, good night.

A:オチナ イベシア、アディンチ





5.etc...

a)I cook banku = ミ カ バンクー

b)sit down = テナスィ





もうちょいあるけど疲れました。。。

とりあえず、ここまで。

2011.7.4. 19:09 misat∞
- / comments(2) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#13  
 1.はたらくこと


今ホームステイさせてもらっていっる家は水洗トイレだしシャワー付きなんだけど、


なんてったってパイプが詰まってるだかで、


今はトイレもバケツ、シャワーもバケツで流します。


というわけで、子どもたちと水をくみにいきました。


といっても私はお客様扱いで、


なかなか手伝わせてもらえません。


でも今回ばかりはなかなかできないことだと思ったので、


積極的に「I want to try it!!」と言いまくりました。笑


そしたら次女メロディからGO sign が!


ただし、自分的にも自信がなかったので一番小さいバケツで。笑


何メートルか歩いたところで、


「シスター、もう疲れたでしょ?おろしていいよ!」


という指令が・・・


いやいや、疲れてないよー、とは思いましたが、


気づいたら腕が震えてる・・・


特に肩の裏側から二の腕にかけて違和感が・・・


ちょっとしか歩いてないのに・・・


「毎日こんな感じなの?」と聞くと、


今だけだよ〜と言われましたが、


たった何mかだけでもへこたれる私って一体・・・・・・




日本での22年間、


どれだけ腐って生きてきたかということを身にしみて感じました。


家にいて手伝いとかしたっけ?という感じです。


小学生のときの夏休みの宿題。


「毎日掃除機かける!」


「週1回トイレ掃除する!」


とか、どれだけ守ってきただろう。。


というかそういう目標がない限り、


率先してやったことあったっけ?


ご飯も作らないし、お皿も洗わないし、


洗濯もしないし、掃除機もかけない。


唯一やっていたことと言えば


自分の洗濯物をたたむ・・・ぐらい。


あー、ほんとに、もうゆとりの中で生きてきたんだと実感します。


自分の人生、ゆとりと甘えの固まりですね。腐ってるー。


この2年間は、多分ゆとりも甘えもない中で暮らすんだとは思うんですけど、


これまでの22年間、


腐って生きてきたことに甘んじてくれていた両親に感謝です。笑







2.「祈る」ということ


で、その水汲みに行っているときに、


おもしろボーイに出会いました。


なまらテンションの高いボーイです。


「こういうとき日本語ならなんて言う?」


とか結構聞いてきて、その中で、


Godに祈るとき、なんて言うの?」


と、聞かれました。


・・・・・・God???????????


Godって神だよね?神様だよね?


・・・え?神に祈るとき?


え?神に・・・祈る?


んー・・・幼稚園のときはキリスト系の幼稚園だったから


意味もわからず「アーメン」って言ってたけど。


今じゃ(一応)仏教徒だし、


God=仏??仏様なのか??


でもうちに仏壇ないし、めったに拝まないし、


お墓参りのときってこと??


てことは「南無阿弥陀仏」ってこと??







とりあえず、


日本人はあまり祈らない。


ということを話しました。笑




なんだかこういうことを考えると、


自分にどれだけ「日本人」というアイデンティティがあるのか


疑問に感じます。


何にも知らないなー、日本のこと。


っていうのがガーナに来ての感想かもしれません。


言語的にも、知識的にも、


答えられなかった自分が恥ずかしかったし


悔しかったです。







人のふり見て我がふり直せ、じゃないですけど


でも普段日本で生活していたら


なんにも疑問に感じたりしなかったことを


考えるきっかけがここにはたくさん転がっていそうです。







「祈る」ということ。


私は未だに良くわかりません。


みなさんはどう考えますか??






3.ヤモリと虫と私


今、私の部屋の窓際には大量の虫の死骸が。


今、私の部屋のどこかにはヤモリが。(イモリかも。トカゲかも。)


というわけで、こんな生活日本じゃあり得ないということになってます。


ちっちゃいありとかもいっぱいいます。笑


ご飯食べてるときもテーブルの上で


ちょろちょろしてます。


もはやそんなの序の口です。笑


たくましくなりますね、こりゃ。笑


それでも昨日カマキリを見つけて「うぎゃ!!」


と声を上げてびっくりしていたら


ホストファミリーに爆笑されました。









*ここ最近さぼっていたのは、


一回書いたのにネット環境のせいで


すべて消えてしまったという事件があったもので、


やる気をなくしていました。すみません。


これからまた復活します^^



このアドレスはフェイスブックのアルバムです。


ブログにのせたいのですが、


重くてなかなかできないので


こっちでみてください^^


08/07/2011 15:50 misat∞

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.175489845848536.47378.100001625660546&l=96ecea7766

- / comments(0) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#14  
 1.教会デビュー


いきなりですが、みなさん。


ガーナ人の信仰する宗教は何が多いかご存知ですか?


答えはキリスト教です。


約半数がキリスト教。


残りのうち15%はイスラム教だそうです。



私のホームステイ先の家族もキリスト教で、


日曜日だった昨日は教会に行くことになっていました。



みんなでぞろぞろ行くのかな?と思っていたら、


教会にもいくつか種類があるみたいで、


私はママアベナと二人で行きました。



見たことあるような木の長い椅子が並んで、


前には牧師さんがいるような台があって。



どこに座るのかなーと思っていたら、


なんと牧師さんの後ろ。



・・・WHY?笑



分けもわからず、まだ人も集まっておらず、


ただただ座っているだけでした。


すると人がだんだん集まってきて、


時間になったら牧師さんっぽくない牧師さんみたいな人と、


聖歌隊みたいな人が8人くらいで歌いながら歩いて入ってきました。


その歌が!!やばい!!


めーーーーーーーーーっちゃきれいなんです。


もうなんていうんですか、


「天使にラブソングを」を見たくなるような感じですかね。


そんでもって、やっぱり私は一番前で(牧師さんの後ろで)


周りの人が立ったら立ち、


周りの人が座ったら座り、


周りの人が祈ったら祈り。


何言ってるか全然わからんので、


ただただそうするしかありませんでした。


でもそっからそれぞれsing groupがあるらしく、


グループごとに歌が始まりました。


一通り終わると、聖書の音読みたいなのが始まります。


なんか読む係みたいな人がいるっぽいです。


で、いろいろ前に出ては読み、祈り、話し。


したっけいきなり!!


ずんちゃかずんちゃかドラムからベースから鳴るじゃありませんか!!


なんだなんだなんだ?!と思っていると、


女の人が4人、でっけー声で歌い始めるんです。


そしたらみんな並んで前のボウルみたいな中に


お金を入れていくんです。歌いながら踊りながら。笑


その音楽がなると、なんていうんですかね、


募金開始みたいな?


募金って言うのかなー、なんだろう。


何のために集めているお金か聞かなかったんですけど。


(あ、違いますね、「聞けなかった」んですけど。笑)


で、わたしもママアベナについて言ったらママアベナ踊る踊る。笑


その後ろについていってる私も踊る踊る。笑


なんかもはや恥ずかしさとか存在しませんでしたね。笑


とりあえず笑ってれば周りの人も喜んでくれてるっぽかったので、


結果オーライです!!笑




で、それが終わりーの、


なんかママアベナ、えらい人だったのかな?


よくわからんけど前でお話しし始めました。


演説みたいな雰囲気。すごかったー。笑


で、なぜか自己紹介することになり


Twi語で自己紹介。めっちゃ簡単ですけどね。


「ミマモアチ。ミディンディ ヨコオアデュワミサト。


ミイェ ジャパンニ。ミイェ オチュレチュレフォ。」


「みなさんおはようございます。私の名前はヨコオアデュワミサトです。


私は日本人です。私は教師です。」


たったそれだけ。笑


それだけでも大人数の前だとやはり緊張する私なのでした。


記念になりました。チャーチデビュー。




2.Happy birth day to me!!


はい、日本ではもう終わってしまいましたが、


今日は23歳の誕生日でした。


いろんな人からお祝いメッセージや電話がきて本当に嬉しかったです。


23歳の目標はとりあえず、


ガーナの生活に慣れる。ということを第一の目標にしたいと思います。


あとは、生活していくために英語とTwi語の習得、ですかね。


ほんとに自分英語話せてないなーって思います。笑


でもそんな話せてなくても意外と生活できてる!!


っていうことも経験してみてわかりました。


笑顔は言語の壁を乗り越えます。


やっぱりガーナでも”NO SMILE, NO LIFE, NO GHANA, NO MISATO”です。笑


ママたちからは布をプレゼントでいただきました。


かわいい布!!


そして本当は今日、


前頼んであったガーナドレスが出来上がってるはずだったのですが、


ちーん。明日みたいです。



そしてそして、知ってました?


あの誕生日に歌うときの「Happy birth day to you♪」には


続きがあったということを!!!!!!!!!!!!


Happy birth day to you~ Happy birth day to you~

Happy birth day dear misato~ Happy birth day to you~

How old are you now~ How old are you now~

How old are you now~ How old are you now~


年聞いちゃうんですよ!!


で、聞かれたんだから答えなきゃですよね?笑


I'm twenty three years old~ I'm twenty three years old~

I'm twenty three years old~I'm twenty three years old~


年答えちゃうんですよ!!


で、最後はキリスト教って感じで、


God breath you ~~~~


ちょっとこれは忘れました。笑


そんな感じで4番までありました。この歌。


日本に帰ったらこれでみんなのことお祝いしたいと思います!!!




11/07/2011/16:20 misat∞


- / comments(6) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#15  
 お久しぶりでございます。


ホームステイ2週間を終え、首都アクラにあるドミトリーに帰ってきました。


このホームステイ後半3日間は心が折れそうなことがバタバタと連続で続き、


みんなと早く再会したかったというのが本音です。笑





やはり、言葉の壁はあるのだなと。





伝えたいことが伝えられない。


相手もイライラしてくる。


こっちもイライラしてくる。


語尾が強くなってくる。


これからずっと一緒に暮らしていくのだと思うと、


あまり強く言えない自分がいる。


何が正しくて何が正しくないのか、


わからなくなる。






言っていることが理解できない。


相手に馬鹿にされてるんじゃないかと思う。


相手のことをまっすぐ見れない。


たしかに言いたいことも言えない。


伝えたいことも伝えられない。


だけど、もっと違うものがある。はず。


あまり負けず嫌いな私ではないですが、


なんだか今回だけは悔しくて悔しくて


見返してやろうとそんな意気です。


もちろんむこうにそんな気ないかもしれないんですけど。笑





これから2年間、ホームステイ先の空き部屋で暮らすことになりました。


台所シャワートイレは共同です。


人がたくさんいるので、寂しくなることは・・・たぶんないなー


とは思っていたんですけど、


現地語が早く上達するよ、とある人に言われました。


見方を変えればそんなことも見つかるんだなと気づかされました。




人がつまらないと言ったものに対して、


人が悪いと言ったものに対して、


人が文句を言ったものに対して、


何か一つでも「あれはよかった!」と言える人になりたいと


何ヶ月か前に思ったことを思い出しました。





宗教も文化も違うこの世界では


見方を変えることが楽しむことの近道なのかもしれません。





この一週間は首都でオリエンテーション。


来週の26、7日には本赴任です。


28日から学校が夏休みなんですけどね。笑


何するんだろう。笑


まだ決めてませんが、授業を黙々とつくろうかと思っています。





最後に。



やっぱり日本人は最高です。



16/07/2011 22:57 misat∞

- / comments(4) / trackbacks(0) / makira711  
本日のまとめ#16  
1.考えていること。

初めて海外に行ったときから考えていること。

物乞いしてるこどもたちのこと。

私たちは物理的に間違いなくその子たちよりはお金を持ってる。

で、子どもは売りにくる。もらいにくる。

子どもたちだけじゃない。大人も売りにくる。

もう売る元気もなくて動けない人もいる。

体に障害を持っている人もいる。

でも一般的にそういうひとたちに可哀想だからといって、

ただお金をあげることはその人たちのためにならないって言われてる。






だけど、私はその理由がずっとわかりません。

初めての海外でカンボジアに行ったとき、

同じようにバスの外から子どもたちがものを売りにきました。

マーケットで買うよりも断然安かったブレスレット。

それに日本円にしたら100円くらいのものだった。

それでも、最初は買えませんでした。

子どもたちのこと、直視できませんでした。

どうすればいいかわからんくて。

でも、友達が100円くらいだしかわいいから買おうよ!って言ってきて、

それで初めて買いました。





だけどやっぱりそれっきりで、

なんだかせがまれても、どこかかわしてた。

ずっと心の中ではもやもやしてて。

ガーナでも同じで。






本当にこれでいいのかなって。

簡単にお金を渡すことよりも、

毎日毎日お金のことを考えて人に接して、それでも無視され続けて・・・

って、そっちのほうがその子のためにならないんじゃないかなって。




無視されるって、

自分の存在価値とか存在意義とかわかんなくなっちゃうんじゃないかなって。

そっちの方が子どもたちにとって良くないんじゃないかなって思うんです。

だから一人くらい、

ちょっとくらいのお金を渡す人がいてもいいんじゃないかなとも思うんです

「あ、こんな人もいるんだ!」

って少しくらい明るい明日を感じさせてあげてもいいのかなって。




でもでも、そんなことを考えていても、

やっぱりもやもやしながら何もできない自分がいるんです。現実には。




その子がちょっとでもお金以外のことを考えるきっかけを作りたいと思って、

何歳?って聞いたり、どこからきたの?名前は?好きな色は?とか、

はっきり言ってどーでもいい会話しかできない自分がいます。






そーんなことをずーっと考えていました。



これから2年間、もっとかもしれない。

ずーっとこの問題は私の中から消えることはないと思います。

 

19/07/2011/ 11:05 misat∞
- / comments(4) / trackbacks(0) / makira711  
<< : 2/11 : >>